1992年秋、ラーメン屋さんの居抜き。13坪カウンター13席、高田馬場駅から徒歩15分。「タイ国ラーメンティ―ヌン」が開業いたしました。

日本で最初のタイラーメン専門店です。
看板商品は、辛い、酸っぱい、甘い、ティーヌンオリジナルトムヤムラーメン。

開店セール3日間が終わり通常営業してからのお客様は、1日10人〜20人。
一口食べて帰ってしまうお客様もいる中、創業者涌井征男がお客様から味のご意見をいただきながら、毎日、改良。おいしいと言って、また来ていただいたお客様がいて、すごくうれしくなり何度も味見をしながら緊張して出したトムヤムラーメンを食べて、おいしいと言ってくださった時のほっとした気持ち。私に、楽しさ、喜び、責任感を教えていただいたのは、お客様です。スパイスロードは、お客様に助けられてスタートしています。

創業者涌井征男が愛したタイ料理を「世界中の皆さまに喜んでいただく」という思いを共有してくれるスタッフ、タイの国の方々と共に世界中にタイ料理を広げて社会に貢献をしていきます。

夢は、創業当時の思いをスタッフ、お客様と共有できる場所を世界中に広げる事です。
私たちの心から愛するタイ料理を通じて、健康で豊かな人生を送るため、少しでもいい、
お役に立てることができたら、という思いでこれからも永遠に歩みを続けます。



シルクロードに憧れ、スパイスに魅せられて会社を設立しました。
初めての海外旅行で訪れた地はインドネシアのジャカルタ、バリ島でした。
帰路シンガポールでニュートン・サーカス(林の中の屋台村)に立ち寄りアジア各国の料理をテーブルに並べて食事をしました。樹の香りが漂う自然の中で食事をすると料理が美味しく感じるものだと衝撃を受けました。

インド料理からスタートしてアジア料理、タイ料理に夢中になり、トムヤムラーメンを商品化して1992年に日本で始めてタイラーメンの専門店を早稲田に開業しました。

ティーヌンの歴史が始まりました
* 伝説のムエタイマーク登場
タイ料理を日本国内に広め多くのタイ国ファンを増やしたい思いで進めてきました。
国王を心から敬愛している国民、微笑みの国タイの美味しい料理と食文化を、日本から広く海外まで私達の技術と心で広めていくことを信条として行動してきました。

ティーヌンは進化し続け、新たなティーヌンの歴史を創ります。
We are spreading spice foods with pioneer spirits and we progress toward the world.
私たちは夢に向かってパイオニア精神を持ち続けスパイス料理を創造し世界に広めていきます。